犬の里親になりたい人を応援するブログ ~犬の引き取り、保健所の登録、飼育方法など丁寧に解説~

satozumu -サトズム-

里親

犬の里親になる前に知っておきたい!メリットやデメリットとは?

投稿日:2016年11月26日 更新日:

犬の里親になりたいと思ったとき、
まずイメージするのは引き取った犬との
幸せな日々だと思います。

「安全で栄養満点のドッグフードを
買ってあげよう」

「ドッグカフェやドッグラン、旅行にも
一緒に連れて行ってあげよう」

「今まで辛い思いをしてきたのだから、
たっぷり甘えさせてあげよう」

とても、良いことだと思います。

でも、ちょっと待ってください!

決して結論を急いで出さないで
欲しいんです。

実は、犬を引き取った後に
「思っていたのと違った」と
犬を再び手放す人も少なからず
いるからです。

参考記事:悲しい現実!犬の殺処分がゼロにならないのは誰が悪いの?

あなたが里親になって
後悔することのないように。

再び犬たちに悲しい思いを
させないためにも、
里親になるメリットやデメリットを
しっかり押さえておきましょう!

スポンサーリンク

犬の里親になったらどんなメリットがある?

犬の里親になったら、
どんなメリットがあると思いますか?

家族の一員として迎えられた犬は、
あなたという存在のおかげで
”幸せへの切符”を手に入れることに
なるでしょう。

あなたもまた、
かけがえのない大切な存在
得ることができて幸せを
感じているかもしれません。

では、ここで私が考えるメリットを
ご紹介しますね。

一つの尊い命を救うことができる

犬の里親となった人の多くは、
尊い命を救いたい」という想いから
犬を引き取っています。

たとえ、救えた命が1頭だとしても
犬を愛する者として素晴らしい決断
したことになります。

かけがえのない家族が増える

ペットの犬でも、
立派な家族の一員です。

あなたの娘であり、息子であり、
妹であり、弟です。

一緒に寝食を共にする訳ですから、
お互いにとって”かけがえのない存在”に
なっていきます。

信頼関係を築ければ生涯愛される存在になる

犬との信頼関係を深めることは、
飼い主として最も大切なことです。

信頼関係が成り立たなければ、
犬は心を開いてくれません。

参考記事:【犬のしぐさ】飼い主への信頼やリラックスを意味するしぐさ

でも、あなたが愛情深く接して、
犬の心を開くことができたのなら、
あなたを生涯愛してくれる存在
なってくれるはずです。

スポンサーリンク

犬の里親になったらこんなデメリットの可能性もある

犬の里親になることで
メリットがあるようにデメリットが
あることも理解しておきましょう。

成犬だとしつけが難しい場合も…

犬の里親募集に多いのは、
子犬よりも成犬です。

やはり、子犬はすぐに里親が
見つかって引き取られますし、
成犬だとしつけが難しい場合が
ある
からです。

一度は飼い主がいた犬がほとんどなので、
過去のトラウマや子犬期にしつけが
されていないことが
原因の一つです。

成犬や老犬だと一緒に過ごせる時間が短い場合も…

成犬や老犬の里親になった場合、
寿命が平均年齢よりも短い可能性が
あります。

所有者不明の犬の場合、
正確な年齢が分からないので
推定年齢よりも実年齢の方が
上回っていることも考えられます。

年をとればとるほど、
最期のときを迎える日に
近づいていくということです。

参考記事:ショック死!犬が突然死する原因と予防の仕方について

引き取った後に病気が分かることも…

保護されている犬の中には、

  • 迷子犬
  • 捨てられた犬
  • 虐待を受けていた犬
  • ネグレクト(飼育放棄)を
    受けた犬
  • 衛生環境の悪い場所で
    飼育されていた犬

など様々な原因で保護され、
引き取られた犬がいます。

これらの要因から
引き起こされる病気の心配が
あることを理解しておきましょう。

参考記事:里親になった犬の態度が豹変!原因と必要なしつけとは?

さいごに

いかがでしたか?
犬の里親になるメリットや
デメリットについて
ご紹介してきました。

犬の里親になりたい!」と
考える人の中には、メリットだけを
考えてしまう人もいます。

でも、良い面ばかりだけ見ていては、
実際に犬を引き取った後で
こんなはずじゃなかった!
という事態に陥ってしまいます。

そうならないためにも、
しっかりとデメリットと向き合った上で
犬の里親になるという決断を
するようにしましょう!

保護犬の里親になるための心構えや手続き・登録について解説

他の記事を読む⇒サイトマップ

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

-里親

Copyright© satozumu -サトズム- , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.