犬の里親になりたい人を応援するブログ ~犬の引き取り、保健所の登録、飼育方法など丁寧に解説~

satozumu -サトズム-

飼い方

犬が吠えないのは病気のせい?原因と犬の気持ちを調べてみた

投稿日:2017年2月1日 更新日:

自宅に保護犬を引き取ってからというもの、犬が全く吠えない。

借りてきた猫のような、ぬいぐるみのように大人しい。

犬を飼う飼い主にとって犬が無駄に吠えないことは願ってもないことです。

 

でも、その一方で犬は吠える動物なのに吠えないのは、病気が原因なのでは?そんな心配や不安を感じずにはいられません。

我が家の愛犬も自宅に来たばかりの頃、「本当に犬!?」と思うくらい声をあげることすらありませんでした。

そこで今回は、引き取ったばかりの犬が全く吠えない場合、どんな原因が考えられるのか調べたことや私自身の経験も含めてお話したいと思います。

スポンサーリンク

全く吠えない犬…そのとき犬はどんな気持ち?

里親に引き取られた犬の中には、すんなり新しい環境や人に慣れる犬もいれば、不安や恐怖で常に部屋の隅っこにいたり人に心を開こうとしない犬もいます。

そして、「ワン」とも「クーン」とも吠えない鳴かない犬もいます。一体、犬はどんなことを考えているんでしょうか?

私個人の意見ですが、犬は里親であるあなたや私が敵ではないか?この場所は安全か?と、いろいろと犬なりに見極めようとしているのではないかと思います。

現に、我が家の愛犬は最初の1週間は全く吠えませんでした。でも、少しずつ警戒を解いていくにつれ、「ワン」と吠えるようになったんです。

本来なら、犬が吠えることは飼い主にとっては悩みでもあるんですけどね。愛犬が初めて吠えてくれたときはすごく嬉しかったですね!

 

では次に、犬が吠えない原因についてご紹介します。あなたの愛犬が吠えない原因は、どれに当てはまるのでしょうか?

犬が吠えない3つの原因とは?

全く吠えない犬。それには3つの原因が考えられます。

  • 犬種や犬の性格
  • 不安や恐怖
  • 体の異常

では、一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

犬種や犬の性格で吠えない犬もいる

多くの人は、犬は吠える動物だと勝手なイメージを持っています。

でも、犬の中にはほとんど吠えない犬も存在します。

例えば、小型犬ならパグやキャバリア、シーズーなど。

中型や大型犬ならフレンチブルドッグやゴールデンレトリバー、グレートデーンなどがあまり吠えない犬種として知られています。

また、犬種以外にも元々大人しい性格の犬だとほとんど吠えない犬もいます。

不安や恐怖を感じて吠えない

吠えない犬の中には、不安や恐怖のあまり吠えなくなる犬もいます。

新しい環境や人との生活に強いストレスを感じ、一時的に吠えない犬もいます。

ただ、極度に人が近づくのを怖がる犬の場合、過去に虐待を受けたり恐怖体験をした可能性もあり、人を怖がります。

近づいたり無理やり触ろうとすると、噛まれる可能性もあるので注意が必要です。

体に異常があって吠えなくなった

吠えない犬の中には、体に異常があって吠えなくなるケースもあります。

例えば、聴力に異常があったり、吠えようとしても声が出せなかったり様々な理由が考えられます。

一度、動物病院で受診して体に異常がないか診てもらうことをおすすめします。

このように、犬の体に異常がある場合は、動物病院に連れて行く必要がありますが、もしも異常がなければ何か気をつけることはあるのでしょうか?

犬が吠えないときに気をつけることはある?

犬が吠えない場合、あなたはどんなことに気をつければいいと思いますか?

次のことに気をつけてみてください。

  • 犬が嫌がることをしない
  • 無理に吠えさせようとしない
  • 犬のペースに合わせて心を開いてくれるのを待つ

犬が吠えないからといって、無理に吠えさせようとしたり、飼い主に従わせようとはしないでください。

さいごに

心に傷を負った犬の場合、心を開くまでに時間がかかることもあります。

犬のペースに合わせて、犬があなたに心を開いてくれるのを待ちましょう。

そして、犬が吠えなくて物足りない気がしても、それは犬の個性の一つだと考えるようにしましょう!

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

-飼い方

Copyright© satozumu -サトズム- , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.