犬の里親になりたい人を応援するブログ ~犬の引き取り、保健所の登録、飼育方法など丁寧に解説~

satozumu -サトズム-

気持ちや心理

【犬のしぐさ】飼い主への信頼やリラックスを意味するしぐさ

投稿日:2017年3月25日 更新日:

愛犬があなたのことを信頼しているか
知りたいと思いませんか?

ほとんど多くの飼い主さんは、
「知りたい!」と答えるはずです。

異なる種の犬と人間が共に暮らしていくには、
お互いに信頼がなければ
生活が成り立たないからです。

互いに自分ルールでやりたい放題では、
犬に飼い主がして欲しい行動をしてもらえないし、
犬もまた不満を募らせ問題行動へと
発展してしまいます。

それでは犬も人間も楽しい生活を
送ることができません。

愛犬との楽しい生活を送るためには、
互いに信頼関係を築いていくことが
大切になってくるという訳なんです。

そこで今回ご紹介するのは、
信頼関係を築く方法ではなく、
その前の段階の信頼関係であるかを知るための
ヒントをご紹介しようと思います!

そのヒントとは、
あなたの愛犬が見せるしぐさです。

では、犬のしぐさがなぜ、
犬と飼い主の信頼関係を知るヒントになるのか
見ていきましょう。

スポンサーリンク

犬のしぐさは信頼関係を確認するヒント!

犬のしぐさって、
そもそもどんな意味があるのでしょうか?

犬のしつけ関連の書籍には、
『犬の気持ちを知るなら、犬のしぐさや行動を見よ!』
書かれていることが多いですよね。

では、まず犬のしぐさは犬にとって
どんな意味があるのかを確認してみましょう。

犬は視覚によるコミュニケーションが重要

あなたが他人とコミュニケーションを取るとき、
どんな方法で相手に伝えますか?

「言葉」や「身振り手振り」と
答えるのではないでしょうか。

そう、人間同士のコミュニケーションの方法には、

  • 言葉
  • ジェスチャー
  • 目くばせ

などがあります。

基本は言葉でのやりとりが主になり、
言葉にジェスチャーや目くばせなどが
付け加えられることもあります。

つまり、人間同士のコミュニケーションは、
聴覚によって成り立っていることが分かります。

一方、犬のコミュニケーション方法は、

  • 全身を使ったボディランゲージ
  • 吠える、鳴く
  • ニオイを嗅ぐ

などがあり、聴覚や嗅覚による
コミュニケーションも使いますが、
最も重要なのはボディランゲージを使った
視覚によるものなんです。

ちなみに、犬がお尻のニオイを嗅ぐ
理由についてはこちらの記事にまとめています♪

参考記事:他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由について調べてみた

つまり、犬の気持ちを知るには
犬のしぐさを見ることが大事という訳です。

だからこそ、あなたの愛犬が
あなたを信頼しているかどうかを知るには
愛犬のしぐさを見なければならないのです。

では、犬のしぐさの重要性が分かったところで
次はボディランゲージについて見ていきましょう。

ボディランゲージとは何ぞや?

そもそもボディランゲージとは何なんでしょう?

「何となくだけど、
しっぽの振り方とか表情とかでしょ?」

そうですね。
でも、それだけではないんですよ。

犬のボディランゲージは、

  • しっぽの振り方
  • 表情(目や口元の動き)
  • 耳の向き
  • 体勢
  • 背中の毛の立ち方

などがあります。

ボディーランゲージという言葉自体の意味は、
全身を使って表現する
非言語のコミュニケーションのことを言います。

body languageを直訳すると、
身体言語身振り言語と呼ばれています。

犬は鼻の先からしっぽまでの全身を使って、
自分の気持ちや感情を相手に伝えているのです。

 

では、おまたせしました。
次はいよいよ、犬が飼い主を信頼するときに見せる
しぐさについてご紹介します。

犬が飼い主を信頼するときに見せるしぐさ

犬のボディランゲージが意味する主なものは、

  • リラックスしている
  • 服従している
  • 満足している
  • 興奮している
  • 集中している
  • 警戒している
  • 不安や恐怖を感じている

になります。

そして、あなたが愛犬の信頼の深さを知るには、

  • リラックスしている
  • 服従している
  • 満足している
  • 集中している

などを意味するしぐさをあなたに対して
見せているかどうかを確かめれば良いのです。

では、具体的な犬のしぐさについて
確認していきましょう。

愛犬があなたに見せるこのしぐさこそ信頼の証!

犬が信頼している相手に見せるしぐさには、
次のようなしぐさがあります。

  • あなたの前でお腹を見せてゴロンとなる
  • あなたの体にお尻をピタッとつけてくる
  • あなたの腕や足の上に顔を乗せる
  • あなたの足元で眠る
  • あなたの口や顔を舐める
  • あなたをじっと見つめる
  • あなたの帰宅をしっぽを振って出迎えてくれる

これらのしぐさを愛犬がしていれば、
あなたのことを信頼している証と言えます。

犬にとってお腹や背後を相手に向けたり、
相手の体にくっつける行為は、
絶大な信頼を置いていることを意味します。

なぜなら、お腹や背後は犬にとって
急所とも言える部位だからです。

犬は相手を警戒したり、敵だと思う相手には、
決してお腹や背後を取られることはしません。

顔を乗せたり、口や顔を舐めるのも、
敵意ある相手には近づくことすらしません。

ましてや、犬にとって視線を合わせることは
敵意を表すことなので、それを超えた
信頼できる相手にしかじっと見つめることはないのです。

 

飼い主の足元で寝る犬については、
こちらの記事でまとめています。

参考までにご覧ください♪

参考記事:添い寝の位置が肝心?犬が寝る場所で分かる飼い主との親密度

 

もしも、愛犬があなたに上記に示した
しぐさをしていないからといって、
落ち込む必要はありません。

今からだって愛犬の信頼を勝ち取ることは
可能なんです!

そのためにはまず、
犬が信頼できる存在について
知っておく必要がありますね。

スポンサーリンク

犬が絶大な信頼を置く飼い主とは?

犬が絶大な信頼を寄せる飼い主とは、
犬にとってどんな存在だと思いますか?

「怖いものから守ってくれたり、
美味しいものをくれるとか?(笑)」

そうですね。
確かに、身を守ってくれたり、
お腹が空いたときにごはんをくれる存在は
犬にとって重要ですね。

信頼できる存在とは?

信頼できる存在と聞くと、

  • 敵意があるものから守ってくれる
  • 常に正しい行いをしている
  • 誰に対しても平等である

なども当てはまるのではないでしょうか。

誰かだけをひいきしたり、
自分に甘く他人に厳しい人は
信頼に値しません。

これは、犬が信頼する存在にも
当てはまります。

たとえば、

  • 自分より大きな犬が怖いときに
    抱っこしてくれる
  • 犬への態度や指示は明確で一貫性がある
  • 犬と触れ合う時間を大切にしてくれる

などです。

簡単にコンパクトにすると、

  • 頼りになる
  • ぶれない
  • 愛情をもって接してくれる

です。
つまり、優しく頼れるリーダーということです。

随分、コンパクトになりましたね (;^_^A

では、あなたが愛犬のリーダーになるには、
どんなことが大切なんでしょうか?

犬には群れを統率する優れたリーダーが必要!

最も大切なことは、
犬にとって優れたリーダーシップを取ることです。

犬はもともと、群れで生活していたため、
その群れには常に信頼できる優れたリーダー
いたのです。

リーダーが狩りや生活の場所を決めたり、
群れの統率を仕切ります。

犬の世界にあるルールを守り、
時にはルールを破るものを罰すること
あるのです。

優れたリーダーが居るからこそ、
群れは統率が取れた集団として
共に生活をしていくことができます。

つまり、何を言いたいのかというと、
愛犬の信頼を勝ち取るには、
あなたも優れたリーダーシップを
発揮する必要があるということです!

では、犬が信頼する存在が
明らかになったところで、
次は愛犬の信頼を勝ち取る方法をご紹介します。

愛犬の信頼を勝ち取る7つの方法!

愛犬の信頼を勝ち取るために、
優しく頼れるリーダーになるには…?

  1. アイコンタクトをとる
  2. ごはんの時間は飼い主が決めて、
    犬に催促されても与えない
  3. 散歩の時間やルートは飼い主が決め、
    飼い主の横を歩かせる
  4. 遊びを始めるのも終えるのも飼い主が決める
  5. 犬に威嚇されても何事にも動じない
  6. 飼い主の指示やしつけが成功したら
    大げさな位に褒めてあげる
  7. 暴力は振るわない

アイコンタクトを取ることは、
愛犬と信頼関係を築く上で
とても大切なことです。

また、ごはんや散歩、遊びなど
何に置いても飼い主が主導権を握る
必要があります。

だからといって、
愛犬に「私がボスだぞ!」という態度や
行動を取るのとは違うのでご注意を!

暴力を振るうなんて、もってのほかです!

愛犬が正しい行動が取れたときは、
おげさだと思うくらい声のトーンを高くして
褒めてあげましょう。

そして、何事にも動じず、
どんなときにも毅然とした態度でいることで
愛犬はあなたを頼りになる存在だと認めてくれます。

さいごに

いかがでしたか?

愛犬はあなたのことを信頼するしぐさ
見せてくれましたか?

それなら、これからも愛犬の信頼を
得続けるために引き続き優れたリーダーシップ
発揮していきましょう!

一方、期待するしぐさが見られなかった場合、
落ち込む必要はありませんでしたよね。

しっかりと愛犬の信頼を勝ち取る
7つの方法を参考に実践してみてください!

あなたとあなたの愛犬が
末永く深い絆で結ばれることを祈っています☆彡

グーグルアドセンス

スポンサーリンク

-気持ちや心理

Copyright© satozumu -サトズム- , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.