サイトのデザインを変更しました! 記事内のデザインも随時変更中!

犬が甘えるのはなぜ?犬の心理とその理由を調べてみた

犬が甘えるのはなぜ?犬の心理とその理由を調べてみた

犬を引き取って1週間、2週間と経っていくうちに、犬は徐々に環境や人に慣れてきます。

中には、甘えたがりの犬もいます。

あなたが動くたびに後からついてきたり、自分の体をあなたにピッタリとくっつけてきたり。

甘えてくる愛犬の可愛いことと言ったらないですよね!

ただ、気になるのは甘え=寂しいの裏返しである可能性もあることです。

そこで今回は、犬が甘えてくるときの犬の心理や理由についてご紹介したいと思います。

Advertisement

犬が甘えるしぐさとは?

犬が飼い主に甘えるとき、どんなしぐさや行動を取っているのでしょうか?

犬が甘えるしぐさの一部をご紹介します。

  • ヘソ天をする
  • 飼い主の後をついて歩く
  • 飼い主の口を舐める
  • 前足を乗せてくる
  • 体を飼い主にピッタリとつけて寝る

犬はどんな心理なの?

犬が飼い主に甘えるしぐさを見せたとき、犬はどんな心理でいるんでしょうか?

ヘソ天をする

ヘソ天は、おへそを天井に見せて、仰向けになった状態のことを言います。

犬が甘えるときや相手に服従していることを伝えるときに見せる行動です。

犬が飼い主をリーダーとして認めている証拠です。

また、ヘソ天しながら寝ているときは、とてもリラックスした状態であることを意味しています。

ちなみに、犬と添い寝をするときに犬が飼い主の体のどの位置で寝ているかで犬との親密度を知ることができます。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

参考記事:添い寝の位置が肝心?犬が寝る場所で分かる飼い主との親密度

飼い主の後をついて歩く

犬が飼い主の後をついて歩くのは、飼い主に置いて行かれるのが不安、食べ物が欲しい、飼い主のことが好きでそばにいたいという意味があります。

置き去りにされた経験がある保護犬や留守番がちなご家庭だった場合、犬は不安から飼い主の後をついているのです。

そして、飼い主について行けば、欲しいものが手に入るかもしれないと過去の行動に関連付けしているのかもしれません。

飼い主の口を舐める

口を舐める行動は、子犬が母犬に食べ物をねだるときや服従、親愛を表現するときに見られる行動です。

また、ストレスを感じているときに自分を落ち着かせるために飼い主の口や顔を舐めることがあります。

この場合、犬のストレス原因を見つけ、改善してあげましょう。

ただ、口同士でキスをしたり、犬に口を舐められる行為は犬から人へうつる感染症の恐れもあるので十分注意して接してあげてください。

前足を乗せてくる

犬が飼い主に自分の前足を乗せてきた場合、自分に注意を引きたいときや赤ちゃんや他のペットなどへのやきもちから飼い主に甘えているんです。

犬と遊ぶ時間やお散歩など愛犬との時間がしっかり取れているか見直してみましょう。

体を飼い主にピッタリとつけて寝る

犬が飼い主にピッタリくっついて寝るのは、身を寄せ合って安心できる存在であることを意味しています。

野生時代に外敵や寒さから身を守るために仲間と体を寄せ合って休んでいた名残が現代の犬にも残っているからなんです。

そして、何より飼い主さんが大好きだからです。

犬を甘えさせるときの注意点は?

しつけ上、犬を甘やかしてはいけないと言われることがありますが、そんなことはありません。

愛情深い犬であればあるだけ、飼い主とのスキンシップやコミュニケーションを取ろうとします。

愛犬が甘えてきたら、優しく微笑んで撫でてあげてください。

ただ、注意が必要なのは、分離不安がある犬の場合です。

分離不安の犬は、飼い主の姿が見えなくなるだけで不安になり、吠えたり物を壊すなど様々な行動を起こします。

このように分離不安がある犬の場合、甘えさせることが逆に不安感を強めてしまう可能性があります。

なので、甘えさせすぎないように注意しましょう。

さいごに

今回は、犬の甘えるしぐさから犬の心理や理由についてご紹介してきました。

ただ甘えたがりなのかと思いきや、飼い主を強く信頼していることを健気にも態度で表してくれていたんですね。

あなたもぜひ、愛犬のしぐさがどんな意味があるのか調べてみると意外な愛犬の本音が分かるかもしれませんよ♪