サイトのデザインを変更しました! 記事内のデザインも随時変更中!

他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由について調べてみた

他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由について調べてみた

「クンクン…、クンクン…」

必ずと言っていいくらい、出会った犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ愛犬。

飼い主のあなたは冷静を装いながらも、心の中では『ちょっと、恥ずかしいから止めてよー!』

そんな経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

一見、無意味な行動に見える「おしりの臭いを嗅ぐ」行動。

実は、これは犬にとっては重要な儀式だったんです。

愛犬のおしりの臭いを嗅ぐ行動の理由を知りたいと思いませんか?

そこで今回は、他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ犬の行動の理由についてご紹介したいと思います。

Advertisement

犬が他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由は?

犬が他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐのは、犬にとってある意味儀式のようなものです。

犬は互いのおしりの臭いを嗅いで、相手の情報を収集しています。

人間で言えば、名刺交換とでもいうところでしょうか。

犬はおしりをクンクンすることで、初対面の相手がどんな相手なのかを認識しているんですね。

「おしりの臭いのどこに情報があるの?」

こんな疑問が湧いてきますよね。

では、犬のおしりから発せられる臭いの正体を探ってみましょう。

犬のおしりから発せられる臭いの正体とは?

犬のおしりから発せられる臭いの正体は、肛門腺(※1)という器官から出ている犬特有の臭いがする分泌物なんです。

この臭いには、次のような情報があると考えられています。

  • 年齢や性別
  • 体調
  • 気分
  • 発情の状態
  • 自分よりも強い相手かどうか

などがあります。

これらの情報を収集して、犬は相手が何者なのかを認識しているんです。

 

それなら、犬が人のおしりの臭いを嗅ぐのも同じことだと思いませんか?

犬は人のおしりの臭いを嗅ぐ理由

そうなんです!

人のおしりの臭いを嗅ぐのも、犬同士で行う儀式を人にも同じように行っているだけなんです。

でも、犬が臭いを嗅ぐ相手が人の場合、体のどの部分を嗅ぐかで意味が変わってくるんです。

例えば、足の臭いを嗅ぐ場合、犬はその相手が前に会ったことがある臭いかを調べています。

そして、手の臭いを嗅ぐ場合は、素直に嗅がせてくれれば敵意が無いと犬は判断します。

逆を言えば、臭いを嗅がせてくれない相手は、敵意があるのだと判断する訳です。

ちなみに、飼い主の手や足を犬がなめる理由については、こちらの記事でまとめています。

参考記事:犬の気持ちが知りたい!犬が飼い主の手や足をなめる理由

 

人間なら視覚から得る情報や言葉を交わして、相手がどんな人なのかを判断します。

でも、犬にとっては臭いが最も重要な情報源なんです。

初対面なのか?

前に会ったことがあるのか?

敵意がないか?

そう、犬にとって相手の臭いを嗅ぐことは、私たちが思う以上に重要なことなんです!

 

※1.肛門腺とは、犬の肛門の左右に一つずつある器官で、その器官ではその犬特有の臭いのする液状の分泌物が出ています。そして、肛門嚢(こうもんのう)と呼ばれる袋に溜まります。

人のおしりの臭いを嗅ぐのを止めさせる方法

犬が他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由が分かりましたね。

でも、中にはしつこく人のおしりの臭いを嗅ぎ回る犬もいます。

さすがにそれでは、相手の方にも悪いですし、飼い主としても恥ずかしい思いをします。

では、そんなとき、どうすれば犬が人のおしりの臭いを嗅ぐのを止めさせることができるのでしょうか?

犬が人のおしりの臭いを嗅ぐのを止めさせるには、次のような方法があります。

  • 臭いを嗅ぐ前に「オスワリ」させる
  • 「ダメ!」や「NO!」などで叱る
  • 水をかけるなど罰を与える

犬と初対面になる人に協力をお願いして、行ってみましょう!

 

犬が子供が苦手でお困りの場合は、こちらの記事が参考になりますよ♪

参考記事:子供が苦手な犬!注意すべきことと仲良くさせる方法とは?

では、一つずつご紹介していきます。

臭いを嗅ぐ前に「オスワリ」させる

犬にとって臭いを嗅ぐことは儀式であり名刺交換の意味ですから、なるべくなら叱らない方法で行いたいですね。

その場合、犬が人のおしりの臭いを嗅ごうとしたら、その前に「オスワリ」をさせるようにします。

犬が「オスワリ」をしたら、その人の手の臭いを嗅がせてあげます。

そして、犬には相手に敵意がないことが分かればいい訳ですから、その人に手を差し出してもらって犬に手の臭いを嗅がせてあげればいいんです。

「ダメ!」や「NO!」などで叱る

もし、犬が人のおしりの臭いをしつこく嗅ぐのを止めさせるには、「ダメ!」「NO!」叱ります。

犬は叱られることで、人のおしりの臭いを嗅ぐことが良くないことだと理解するようになります。

そして、おしりの代わりに手や足などの臭いを嗅がせてあげましょう。

水をかけるなど罰を与える

「オスワリ」も「ダメ!」や「NO!」も効果がない場合は、最終手段です。

それは、犬を傷つけないでちょっと驚かせる程度の軽い罰を与える方法です。

犬がしつこく人に付きまとって、執拗におしりの臭いを嗅ぐ場合に効果的です。

そこでおすすめするのが、水をかけるという方法です。

犬がおしりの臭いを嗅ごうとする直前水鉄砲のようなもので水を犬にかけます。

水をかけられた犬は驚いて、おしりの臭いを嗅ぐと水をかけられると理解するようになってきます。

ここで、注意したいことは、タイミングを見誤らないことです。

タイミングがずれると、飼い主の嫌がらせにしか犬は思わず、信頼関係を崩すことになりかねません。

また、水をかける威力ですが、数m先まで水を飛ばせるようなものは、犬を怖がらせる原因になるので止めましょう。

小さな子供が遊ぶような「プシュー」と水が出る水鉄砲やシャンプーボトルで十分です。

いずれの方法にしても、初対面の相手の場合は、犬に手や足の臭いを嗅がせてもらうようにお願いすると良いですね。

さいごに

今回は、犬が他の犬や人のおしりの臭いを嗅ぐ理由についてご紹介してきました。

犬にとって臭いを嗅ぐという行為いかに重要なことであるかがお分かりいただけたのではないでしょうか?

もし、相手の方が許してくれるなら、「犬がおしりの臭いを嗅ぐのはあなたのことを知りたいと思っているからですよ」と伝えつつ、犬におしりの臭いを嗅がせてもらうと良いですね!

初対面で犬のそばにくる人なら、ほとんどの人は犬に好かれたいって思う気持ちがあるはずですからね♪