サイトのデザインを変更しました! 記事内のデザインも随時変更中!

愛犬の足腰の健康のためにペット用ステップを購入してみた結果

愛犬の足腰の健康のためにペット用ステップを購入してみた結果

人間が年を重ねるごとに足腰が衰えていくように、愛犬も年と共に足腰が弱くなっていきます。

最近ではペット用ステップも多数販売され、ジャンプしないと上がれない場所でも楽々上り下りすることができます。

主に、足腰が弱くなったシニア犬向けに介護用品のジャンルで販売されています。

最近では、子犬や成犬の足腰への負担を軽減するためや骨・関節の病気予防のために使用している飼い主さんも多くいます。

そうなんです!
ペット用ステップを活用するメリットは、愛犬の足腰への負担を和らげることができるということです。

とくに、

  • 足腰が衰えてきた犬
  • 足が短い犬
  • 骨が細い子犬や小型犬
  • 骨や関節の遺伝疾患がある犬

などにおすすめです。

そこで今回は、ペット用ステップについて特徴や実際に使用してみての感想などをご紹介したいと思います。

Advertisement

ペット用ステップとペット用スロープの違いは?

引用:http://www.rakuten.co.jp/

ペット用ステップとは、ペット用の階段のことを言います。

似たような商品でペット用スロープがありますが、スロープは段差が無く、小さな滑り台のようなものです。

主に、体の大きな大型犬が車に乗り込む時に使用されています。

一方、ステップはソファやベッドなど室内で高さのある場所に上り下りするために使用されます。

ペット用ステップの種類について

ペット用ステップには、いくつか種類があります。

たとえば、

  • 布や革製ステップ
  • 木製ステップ
  • ダンボール製ステップ
  • 折り畳み式ステップ
  • 組み立て式ステップ

などがあります。

では、一つずつどんなものなのか、ご紹介していきます。

布や革製ステップ

引用:http://www.rakuten.co.jp/

中身がウレタンである場合が多く、クッション性があるので足腰への負担も少なく、ぶつかってもケガをすることがありません。

また、軽量なので持ち運びも簡単です。

表面が革製の場合、犬が粗相してしまっても簡単に拭き取ることができます。

デザインが豊富なので、お部屋のインテリアにも合わせやすいメリットもあります。

木製ステップ

木製ステップは強度があり、安定感がある点がメリットです。

大型犬など体重が多い犬にも安心して使うことができます。

ただ、その分重さがあり場所も取ることを理解しておく必要があります。

ダンボール製ステップ

引用:http://shopping.yahoo.co.jp/

主に子犬や小型犬など体が小さい犬向けのステップです。

ダンボールと言っても、小型犬が乗っても安全な強度があります。

また、価格も安くニオイや汚れが気にならないのがメリットと言えます。

簡単に組み立てやバラシができるため、収納にも優れています。

ただ、水には弱いので粗相しがちな犬にはおすすめできません。

折り畳み式ステップ

引用:http://www.rakuten.co.jp/

折り畳み式ステップは折り畳むことができるため、使わないときに収納できるメリットがあります。

また、2WAYでステップにもなるし、スロープにもなるものもあります。

木製の物や革製の物もあります。

組み立て式ステップ

組み立て式ステップは自宅で簡単に組み立てることができるステップで、ダンボール製やプラスチック製の物があります。

組み立て式なので、比較的安価な物も多いです。

我が家の愛犬の場合

我が家の愛犬の場合、右の後ろ足の関節が通常あるべき位置より前にくっついているため、右の後ろ足をかばって左に偏った走り方をします。

触っても痛がることはありませんが、横に開こうとすると物凄く痛がります。

それでも、自分の体高よりも高いベッドやソファに上がろうとするので、どうしたものかと困っていたんです。

そんなとき、ペットグッズを販売するネット通販でペット用ステップを見つけ、愛犬のためにペット用ステップを買うことにしました。

革製のステップを購入!

我が家では革製の3段のペット用ステップを購入しました。

中身はウレタンなので、手で押してみるとソフトな感触で愛犬の骨や関節にも優しそうです。

愛犬がステップで粗相したことはありませんが、水が浸み込むことはありませんでした(水を垂らして実験済み)。

大きさは幅40㎝、高さ30㎝、奥行き45㎝の小型犬用で3千円程度の物にしました。

高い物だと7千円~1万円以上の物まで様々です。

座布団くらいの大きさだったので、「コンパクトでこれならいいや!」と思ったのも束の間。

1段の高さが高すぎず丁度良かったのですが、1段ごとの奥行きが若干狭かったため、愛犬は勢いつけて毎回上る羽目に… (;^_^A

降りるときはゆっくりと降りられているので、まぁ、目的は果たせたかなとは思いますが、次回買うときは1段の幅がもっと余裕ある物にしようと1人思ったのでした…。

そこで、実際に買って使ってみて、ペット用ステップを購入する際に注意した方がいいことをご紹介したいと思います。

ペット用ステップを購入する際の注意点

ペット用ステップを購入する際に注意することは、

  • 愛犬の体の大きさに合った物を選ぶ
    ※小型犬~大型犬用まで種類があります
  • 耐荷重を確認する
    ※愛犬の体重に耐えられるかをチェック
  • ステップの段差の数を確認する
    ※ステップには2段もしくは3段のものがあります
  • ステップの1段の高さや幅、奥行きを確認する
    ※高さがあり過ぎたり、奥行きが狭いとゆっくり上り下りしにくいです
  • 素材を確認する
    ※程良いクッション性があると、足への負担軽減になります
  • ステップの収納を確認する
    ※使わないときは閉まっておきたいなら、折り畳みタイプがおすすめです

などを確認した上で購入すると、愛犬に合ったペット用ステップを選ぶことができます。

くれぐれも、私のような失敗がないようご注意くださいね!

ちなみに、ペット用ステップの使い方を愛犬に教えるために、こんな方法で試してみました。

参考までにご覧ください。

愛犬にペット用ステップの使い方を教える方法

初めて見る物に警戒しているのか、愛犬はペット用ステップに近づこうとしません。

私は愛犬にペット用ステップは上り下りするものだと教えるために、愛犬を抱えて前足を1段目に乗せましたが、すぐに降りてしまいます。

愛犬のために買ったのに、困りました… (;^_^A

そんなとき便利なのが愛犬が大好きな棒状のジャーキー!

ジャーキーを小さく千切ってステップの1段1段に乗せて、愛犬をおやつでベッドの上まで誘導する作戦を実行しました。

おやつに目がない愛犬は、千切ったジャーキーを一つずつ食べましたが、おやつだけ食べてステップを降りる始末(笑)

でも、何度か繰り返していると、ステップを1段ずつ上がりベッドの上に見事到着!

あなたの愛犬がペット用ステップに警戒心を抱いて近づかなかったり、使い方を教える際にはぜひ、試してみてくださいね。

大好きなご褒美で誘導するのがポイントです!

さいごに

ペット用ステップについて、ご紹介してきました。

ペット用ステップは無くても困らないものですが、愛犬の足腰への負担を軽減させるためにはおすすめのペットグッズです。

興味ある方は、インターネットで「ペット用ステップ」で検索してみてくださいね。

また、おすすめのペットグッズなどありましたら、ご紹介したいと思います♪